2020年03月31日

2020ACLの試合延期

ヴィッセルのホームページを覗いたら、ACLの予選リーグの試合の延期が決まったようですね。
残りの予選リーグの試合は5月中旬以降に開催予定。ただ、具体的な日程は調整中のようで、はっきりしていません。まぁ、しょうがない。って言うか、出来るの?って言うのが正直な感想です。

国内の移動より中国・韓国は感染リスク高いし、そもそも今は出入国の制限があるし。どうなるんでしょうか?

とにかく、今、出来るのは一人一人が感染しないように、させないように、予防を徹底的にすること。

手洗い、しっかりしましょう。そして、コロナに負けるな!と思います。

サッカーが日常に戻って来る時まで、ガマンの時間がありますが、皆さんがんばりましょう!



posted by マコト at 13:31| Comment(0) | サッカー | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

ツナグ

初の辻村深月作品です。

面白かった!

依頼を受けて、死者を生きている依頼者に会わせる役目があるのが使者(ツナグ)です。そんな使者の話です。

短編集で、最初の2編は単純に良い話で、温かい話をつくる作家なのかな?なんて思っていたら。

次の「親友の心得」でとても残酷な。でも、ありそうな。そんな話でした。これを読んで、親友ってナニ?って思いました。親友でも妬む気持ちは解るんですが、だからと言って・・・。でも、まさか死ぬなんて思っていなかったんだろうし・・・・。

で、その仕返しもまた、残酷で。そういう事を言うたら、相手は一生、罪悪感に苛まれ続けるのは解るだろう・・・。そうまでするの?って、思いました。女は怖い。

その後の「待ち人の心得」も苦しい。彼女の行方を7年も待ち続ける彼。彼女はどうなったのか?彼女と彼は純愛やった。だから余計に苦しかったです。

最後の「使者の心得」はこれまでの編のネタばらしと言うか、これまでの編の補足説明を使者の目線で語るって話と、もう一つ。誰に会いたいのか、っていう問いに応える話もあって。使者になるとかならないとか以前に、この子は強い子だな、と思いました。

予想外の残酷さがありましたが、楽しく読めました。別の辻村作品も読んでみようと思いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツナグ (新潮文庫 新潮文庫) [ 辻村 深月 ]
価格:781円(税込、送料無料) (2020/3/29時点)




posted by マコト at 10:04| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

Jリーグ再延期が決定

4月3日以降に開催予定だったJリーグの試合が再延期になりました。

J3は4月25日から、J2が5月2日から、J1が5がつ9日からの予定の試合から再開を目指します。が、目指すだけで決定ではないですからね。どうなるんでしょうかね?誰にも解りませんが・・・。一応、これを楽しみにしておこう。

詳しくは⇒https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00000041-asahi-socc

今年はコロナ騒動が起こる前はJ1の日程にオリンピック中断期間があったんですが、これはどうなるんでしょうかね。今の時点で5試合延期になっていますから、ここにぶっこむのか?真夏ですけどね。

まぁどうなるのかまだ解りませんが、正式な発表を待ちましょう。サッカーを観ることが出来るってとてもありがたい事なんやなぁ、とこの騒動を経験して思いました。

コロナに負けず、がんばろう!
posted by マコト at 09:16| Comment(0) | サッカー | 更新情報をチェックする