2021年06月27日

2021年 J1リーグ 第19節 ヴィッセル神戸vs横浜FC

5-0で快勝!

ドウグラス、古橋、古橋、古橋、菊池。これ、この試合のスコアラーです。古橋がハットトリックをしちゃいました。ま、下位のチームに取りこぼしなく勝ったことも、チャンスにきっちり決めることもできた試合やと思います。

横浜FCは確かに現時点で最下位のチームですが、試合の入りは良かったと思います。最初は横浜の時間帯もけっこう長かったし、危ないシーンもあったし。ここで失点していたら結果は変わっていたと思いますが、前川黛也のスーパーセーブがあって流れが変わった感じでした。

そこからはドウグラスが決めて、神戸の時間帯になった、と思います。

今季の横浜FCには神戸に在籍したことのある選手が多くてそこも神戸サポとしては楽しみでした。

伊野波、高橋秀人がスタメン。渡邉カズマ、小川ケージローが交代で試合に出てました。あと、ベンチに入ってなかったけどキングカズも神戸におった。彼らが試合に出ていたのを見れたのは良かった。試合中は敵なので、ちょっと変な感じですけど。移籍していった選手を相手チームで見るといつも変な感じになりますね(笑)。

試合は神戸の快勝。この試合でリーグ戦の前半が終了。この時点で暫定4位。古橋はゴールランキングでトップ。なんだかスゴいなぁ、と思いました。

が、次の試合がまた来るので、ここで喜ばずに次も勝とう。アツ監督もいつも「一戦必勝」って言うとるし。次も勝とう!

神戸の流れになってからは安心して観れました。
posted by マコト at 19:46| Comment(0) | サッカー | 更新情報をチェックする

2021年 J1リーグ 第18節 アビスパ福岡vsヴィッセル神戸

アビスパ福岡は強かった。サロモンソンとかブルーノメンデスとか、いかつ・・。こんなゴツい外国人と戦うなんて、アスリートはやっぱりスゴイなぁ、と単純に思いました。

この試合は2-1で神戸が勝ったんですが、内容はイマイチ。ま、アウェイで勝てたのでとりあえずはエエんですが。セカンドボール欠乏症になっとるなぁ、と思いました。ことごとくセカンドボールを拾われていました。これではこれから暑くなる夏場はキツくなるんじゃ・・・?とちょっと心配ですね。

あと、後半のアディショナルタイムに福岡が怒涛のパワープレーをしかけてきたんですが、心臓に悪い。オールドファンは2006年のJ1・J2入れ替え戦を思い出したのではないでしょうか?ワタシも思い出してしまいました(笑)。あれ、感動したけど、身体によくない(笑)。あんな感動、要らない(笑)。

まあ、それはさておき。

古橋亨梧がこの試合もゴール決めて。3年連続2桁ゴール。神戸所属の選手では初めてのことらしい。やっぱり亨梧スゴイ。

何とか勝てました。一戦必勝で次も勝つ!トモニイコウ!
posted by マコト at 12:07| Comment(0) | サッカー | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

2021年 天皇杯2回戦 ヴィッセル神戸vs鈴鹿ポイントゲッターズ

鈴鹿ポイントゲッターズのライブ配信で試合を見ることができました。感謝です。天皇杯2回戦を見るのはたぶん初めてでした。

試合の内容はさておき、配信がうまくて感心しました。解説も鈴鹿ポイントゲッターズの選手の人がしていて、昼間は仕事をしていて~とかやっていたので、へぇ~、とか思いながら見ていました。

鈴鹿ポイントゲッターズはJFLのカテゴリーですが、良いサッカーをしていたと思います。ヴィッセルの出場選手はやりにくいところもあったんじゃないかなぁ、と思いました。思いのほかパスをつなげるサッカーで、良かったと思います。

試合は4-0で神戸の勝ちでした。

田中順也の復活の2ゴール、安井のゴール、小林のヴィッセルでの初ゴールで。

これで次は3回戦。天皇杯は先が長いけど、次も勝とう!
posted by マコト at 10:23| Comment(0) | サッカー | 更新情報をチェックする