2019年03月05日

ヴィッセル神戸×サガン鳥栖

ホーム開幕戦!!

スタジアム観戦してきました!!やっとこさサッカーが観れる季節になったんやなぁ、としみじみ思いました。

で、鳥栖戦。

1-0でヴィッセルの勝ち。ですが、もう2点ぐらいは取れても良かったかな、と思う内容でした。

結構、衝撃的な試合でした、ワタシ的に。

一つは、新加入のDF、ダンクレー。CBやのに、ドリブルでハーフラインぐらいまでは平気で上がる。試合中に「アンタはセンターバックやで~」って何回も思いました。でも危うい感じは全くなくて。守備も強いし。絶妙なスルーパスも出す。

最終ラインからの攻撃参加はサイドバックだけじゃなくなった!!と衝撃を感じました。

もう一つは、パス回しというか、パスで揺さぶっての崩しが割とエエ感じでした。

あと2本ぐらいパスが繋がればシュートまでいける、って所でも、相手守備の陣形が整っていて、ボールの出し所がなければ、一旦下げる。何ならキーパーまで下げることも躊躇せず。

何かバルサっぽいぞ?って思いました。

この試合では、そんな感じの崩しからのゴールはなかったんですが、期待がかなり大きくなりました(笑)。

あとは、ポジションの流動性。誰がFWか解らんぐらい、入れ替わって。センターフォワードの所にビジャがおったり古橋がおったり。サイドバックは今までやったら前の選手を外側から追い越す事はあったけど、内側に入ってきたりして。

これがポジショナルサッカーなのか、って思いました。

研究されたりもするやろうけど、連携が上がってきたら、どうなるの?ってワクワクしてます。

今年はホンマに期待しても良いのかも、ってちょっとだけいつもより大きめの期待をすることにします(笑)。



posted by マコト at 13:51| Comment(0) | サッカー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください