2019年09月30日

女子バレーボール ワールドカップ

女子バレーボールのワールドカップ、終わりました。
ワタシは大阪ラウンドは結構観ました。

面白い試合が出来たと思います。か、最初の方の試合はちょっとな、とも思いましたが。

でも、セルビア戦から後の試合はホンマに良かったと思います。

ロシアとか韓国とかの試合は「何をやってんだ!」とか思いましたが。

最初からセルビア戦のような試合が出来ていたら、もうちょっと良い成績やったと思います。もったいない。

セルビア戦は粘って粘って勝てたので、それ以前の試合とは違うチームのバレーやったと思います。修正が上手く出来たんでしょうね。

この大会で印象に残ったのは、石井選手、石川選手、佐藤選手、荒木選手かな。

ベテランと言われる選手も若手と言われる選手も頑張っていたように思います。

来年は東京オリンピックですね。

セルビア戦のように粘って粘っての試合が出来たら、強豪チームとも互角に戦えると思います。

頑張れ、ニッポン!!
d( ̄∇ ̄)
posted by マコト at 14:00| Comment(0) | バレーボール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください