2019年12月23日

2019天皇杯 準決勝 ヴィッセル神戸vs清水エスパルス

3-1で神戸が見事に勝ちました!
先制ゴールのイニエスタ。最初にライブ中継で見たときは何て事のないシュートに見えたんですが。リプレイ見たら、そこに打つんか!ぐらい難しいコースに打ったんですね。リプレイで鳥肌が立ちました。

2点目は酒井のクロスに田中が反応して押し込んだ形です。田中は一番外側から回り込んで入って来たので巧い、と思いました。

前半だけで2得点。このまま行け、と思ったんですが、1点返されました。ドゥトラ。あと、得点はされませんでしたが、ドウグラスにも危ないシーンを作られました。特に前半の終わりの方とか。鋭いカウンターがあったのでヒヤヒヤしました。

でも、解説の早野さんも言ってましたが、清水の攻撃がずっと続いていた訳じゃなかったので、そこを凌げればまぁ、OKやった感じ。

で、後半。イニエスタからパスを受けた古橋がチョンチョンとボールとDFを動かして、コースを作ってドカン!これも巧いシュートでした。

これで、試合は決まりましたね。

でも、欲を言えば交替では入った藤本と小川けーじろーはチャンスに決めて欲しかった。特に藤本は2~3チャンスがあったので。

この試合は勝つには勝ちましたが、ミスも多かった。ボールロストがまあまああったように思います。

あと、良かったのは飯倉。ビッグセーブ2回。どちらも決められていたかも級のヤバいシュートをストップした。これ、どちらかでも決められていたら、結果は違っていたかも、と個人的には思います。

ナイスセーブ!

まぁ、全体的にはヴィッセルの時間帯が多かった試合でした。

これで、ヴィッセルは天皇杯の決勝に初めて進めました。

決勝の相手は鹿島。

鹿島vs長崎の試合を見る限りは調子はそれほど良くないようにも見えますが、それでも鹿島は強い。その鹿島に勝って、ヴィッセルのクラブ史上初のタイトルを。と、思っています。

ビジャが現役最後の試合になるこの試合、是非ともヴィッセルが勝って欲しい。ビジャが試合に出るのかどうかは解りませんが。

あ~、元日決戦が待ち遠しいような、怖いよな、そんな感じです(笑)。

初タイトルに向けて。
一致団結して、トモニイコウ!
posted by マコト at 14:02| Comment(0) | サッカー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください