2020年10月10日

日本vsカメルーン

代表戦やってましたねぇ。

カメルーン戦。結果はスコアレスドロー、0-0でした。

いやぁ、退屈な試合でした。選手はがんばっていると思うんですが、選手の起用とか交代とかを含めたベンチワークが相変わらずで。ちゃんと指示してる?って疑問に思いました。ボールに集まりすぎ、ボールを奪ってからの決まり事がない、など攻撃の形が見えなかったな。

この試合の良かった所と言えば、ディフェンス陣ががんばって無失点。あと伊東のスピードのある突破と久保の最後のFKぐらいで。あ、ヨーロッパのクラブ所属の選手だけでチームを組めるようになったのは良かったと思いました。

ただ、森保監督でホンマにオリンピック出るの?って感じです。まぁオリンピック自体も開催するのか、まだはっきりしない感じですけどね。選手は全員ヨーロッパ組ですが、監督は国内組・・・・。

カメルーンの方が楽し気なサッカーをしてました。ゴールこそなかったけど、ワンタッチ、ツータッチでテンポ良くボールが回って。フィジカルあっての前提だと思いますけど。日本代表も楽し気な試合をしてほしいと思いました。っていうか、森保監督のやりたいサッカーが全く見えない試合でした。

posted by マコト at 06:09| Comment(0) | サッカー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください