2021年11月23日

2021年 J1リーグ 第36節 横浜FC vs ヴィッセル神戸

2-0で勝ちました!

後半はかなり攻め込まれていたんですが、前半だけで試合を決めたのが良かった。ゴールは大迫とイニエスタ。特に大迫はゴールとPK獲得で。2試合連続のゴール。大迫は代表から戻ってきたばっかりやったけど、調子良かったんですね。

こうなると代表での不調は、大迫が原因ではないな、と思います。同じく代表で不調の南野もゴールを決めていたみやいやし。そこを考えるとやっぱり、代表の監督?って思いますが、それはまた別の話で。

横浜FCはこの敗戦で降格が決まったみたいです。今年は20チーム中、4チームが降格っていう特殊なルールですが、開幕当初から決まっていたししょうがないけど、やっぱり降格は切ない。ワタシたち神戸サポもこういうの経験していますからねぇ。

この試合、ワタシ的にはセルジ・サンペールがMOMですね。攻撃の起点になるのはもちろんですが、守備でも大活躍。ケガ前の山口蛍ばりの守備をしていました。サンペールも調子が良さげですね。

この試合で神戸は3位キープ。ACLも当然狙えるし、2位の横浜FMの結果次第なところはありますが、2位の可能性もある。これはもう次の試合も勝つしかない。

次の試合はその2位の横浜FMで。直接対決。勝ってACL出場を決めたいし、2位の可能性に賭けたい。

だから勝とう!トモニイコウ!
posted by マコト at 10:04| Comment(0) | サッカー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください