2021年12月05日

2021年 J1リーグ 第38節 サガン鳥栖vsヴィッセル神戸

この試合も勝ちました。

2-0。ゴールは大迫とTJ。シーズン最後のゴールがTJっていうのもなんかいい。いろんな選手がゴールを決めたっていう感じがします。最初は古橋に頼りっきりやったゴールも、他の多くの選手がゴールを決めるようになって。守る方も、流帆、フェルマーレンだけじゃなく、小林、山川の若手CBも良かったし。不動なSB酒井高徳はリーグ戦フル出場やったと思うし。鉄人だねぇ、高徳。ちょっとは休んでよ、って思う時期もありましたが(笑)。

あ、この試合の大迫のゴール、やっぱりハンパなかった(笑)。トラップからシュートの一連の動きがハンパなかった。カッコいいゴールでした。

この試合、多くの人が小田裕太郎に可能性を見た試合だったと思いました。ワタシも可能性を見てしまった。なんか良かった。メチャ良かった。来季は小田裕太郎、大ブレイクして欲しい。ACLがあるから、試合数増えるしチャンスも増える。頼むぞ~って思いました。

この試合は外国籍選手は全員休みで日本人選手のみで戦いました。それでもちゃんと結果が出るのが今年のアツマジック(笑)なのか?まぁこの試合でゴールを決めたTJも交代出場やったし。なんかアツ君、持ってるねぇ~~って思いました。危ないシーンもなくはなかったしけど、まぁ選手ががんばって防いだし。無失点で終われたのは良かったと思う。今シーズンは、シーズン通して連敗ナシ。3位フィニッシュ。これまでで最高のシーズンでした。

個人的には、今年DAZN加入して、ヴィッセルのリーグ戦は全部観たんですが、DAZN加入してホンマに良かった。やっぱりサッカー観るって楽しいな、と思いました。最高のシーズンのリーグ戦を全部観れたのは良かった。

まあ、この試合でヴィッセル神戸の試合は全部終了しました。ACLも含めて来シーズンを楽しみにしてようと思います。

お疲れ様でした~~。
posted by マコト at 12:50| Comment(0) | サッカー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください