2020年05月22日

3652

伊坂幸太郎のエッセイ集、「3652」読了。

小説もおもしろいけど、エッセイもなかなかおもしろかった。

あまり考えたらことなかったんですが、小説家も別の作家の作品を読むんですね。何か不思議な感じがしましたよ。

ミュージシャンなら別のミュージシャンに憧れて始めた、とかいう話はたくさん見聞きしますが。憧れのあんな曲を創りたい、とか演奏したい、とかは解るんですが。小説家も同じなんですね。へぇ~って感じ(笑)。

あと、ちょっと気になったのが、小学生の時に伊坂幸太郎と同じクラスだった同級生が、2004年当時、Jリーグの選手として、試合に出ていたとか。ちょっとビックリです。どの選手なのかは、書かれていないので解りませんが、こういう事ってあるんですね。何て言う選手でしょうか?誰か教えて(笑)。

ま、このエッセイも楽しく読めました。伊坂幸太郎ファンは読んで損はないでしょう。小説と違って、軽く読めますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3652 伊坂幸太郎エッセイ集 (新潮文庫) [ 伊坂幸太郎 ]
価格:737円(税込、送料無料) (2020/5/22時点)


posted by マコト at 05:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

お肉の写真集

自分が知らないジャンルの物は気になる方です。
先日、電車で隣に座ったおじさんが、カバンをガサガサ。わりと大きな本を出して見始めました。

何かなぁ、と思って見ると、牛肉の塊の写真
がドカン!と載っている写真集かな。そのおじさん、わりとじっくりその本を眺めて?にらんで?ました(笑)。

お腹減ってるのかな?とか、思いました。でも、お腹減ってるなら、料理の写真集の方が良くね?

でも、ワタシもそのおじさんの写真集をチラチラ見てしまいました(笑)。だって、自分が知らないジャンルの物は気になる方なんです(笑)。

で、家に帰ってからも気になっていたので、ネットで調べまくり。でも、解りませんでした。残念。

ただ、「肉の写真集」で検索したら、ちょっとエッチな写真集がヒットしました(笑)。

肉の意味が違いますね(笑)。肉は肉ですが(笑)。

あ~、あの写真集をじっくり眺めたい。



↑こんな感じのヤツしか出てこないんです・・・(笑)。これはまだソフトな方です(笑)。
posted by マコト at 12:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

叫ぶおじさん。

電車に乗っていると、色んな人を見かけます。
寝る人、スマホをいじる人、本を読む人、仕事?の書類的なものを見ている人。色々です。

その日、ワタシの隣に座ったそのおじさん、本を読んでました。

最初は、気にも留めてなかったけど、そのおじさん。

突然、えぇ~?って叫びました。まあまあ大きな声でした。

何だ?

と思って隣を見てみたら、ページをめくって戻ってました。ストーリーで驚きの展開があった模様です(笑)。一体、どんな物語だったんだ?

ワタシもその時は本を読んでいたんですが、そのおじさんがとても気になりました(笑)。

その後も、そのおじさんはう~ん、ってうなったり。へぇ~、ってうなずいたり。なるほど~、って納得してみたり。忙しく本にリアクションをしてました(笑)。

何の本?

とても気になりました。何とか盗み見してやろうとしましたが、分かりませんでした。

ざんねん(笑)。何ていう本を読んでいたんでしょうねぇ?

今でも気になります(笑)。
posted by マコト at 12:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする