2019年09月13日

必死すぎるネコ

ネコさんたちの写真集。

よくあるカワイイ推しの写真集ではありません。どっちかと言うと、必死になってるネコさんたちを集めた写真集です。

笑えます。

ワタシも大笑いでした(笑)。

何でこんなスゴ過ぎる瞬間を撮れたんだ?って思います。

癒されますね~。

面白いし、笑えます。

ネコさん好きはもちろん、あまりネコさんが好きではない人もきっと楽しめる。

ワタシはネコさん大好きなのでメチャ楽しめました。あと、面白い必死すぎるネコさんたちに癒されました。

面白くてカワイイネコさんたちに癒されたい人もドーゾ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

必死すぎるネコ (タツミムック) [ 沖昌之 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/9/13時点)


posted by マコト at 10:24| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

ア・ルース・ボーイ

読みました。

この小説は10年以上前に読んだことがあったんですが、また新刊で出ると知って手に取りました。

何だか懐かしかったです。

小説自体は、青春小説って感じで。青くてとんがっている男の子が、大人の男に成長するストーリー。

書かれたのが30年近く前らしいので、昭和テイストがいっぱい(笑)。

主人公の鮮(あきら)君の彼女の幹(みき)ちゃんと会ったり、会えなくなったり。青春やなぁ、と思いました。

ラストは幹ちゃんがいなくなるんですが、その後はどうなったんだろう?

ってワタシが以前読んだ時と同じ疑問が。ワタシは成長してないのかしら(笑)?

ちょっと切ないストーリーです。これから、社会に出ていこうとする男の子に読んで欲しい小説です。

あと、昔はとんがっていたけど、今は大人になってしまった人も読んでみて。何となく懐かしい気持ちになると思います。

ワタシも、最初に読んだ頃の気持ちが甦ってきました。懐かしかった。

読んで良かったです。




posted by マコト at 06:05| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

恥ずかしがらずに便の話をしよう

読みましたよ~。
この本、読む時は出来たら一人の時の方が良いかも知れません。だって、タイトルがコレやし(笑)。

ワタシも電車では読めませんでした(笑)。恥ずかしくて。

でも、大事な事がいっぱい書いてました。

善玉菌と悪玉菌のバランスの話とか。
便秘や下痢の話とか。
腸は第2の脳としての役割があるとか。

ワタシが興味あったのは、腸が第2の脳の役割がある。ということ。

腸には大脳の次に沢山の神経細胞があって。仮に脳からの指令がなくても、腸が自分で判断して、動かす事が出来るそうなんです。えぇ?って感じです。

幸せホルモンである、セロトニンという脳内物質は9割以上、腸で作られている説もあるそうで。

あと、腸はストレスに弱くて、ストレスを感じると働きが悪くなるそうです。ストレスを感じるとストレスホルモンが出て、交感神経が優位になるから。腸は副交感神経が優位の時によく働くんだって。

なるほど。

また、ストレスが増えると悪玉菌が増えて、悪玉菌が増えるとストレスも増える。悪循環。

なので、腸を大事にするとは、ストレスが少ない生活をするという事です。

お腹の調子を良くするためにも、善玉菌を増やす食べ物をいっぱい食べて。カラダを冷やさないように気を付けて。軽い運動をして。

って事に取り組めば良いんです。

ちょっとハードル高いかも、ですけどね(笑)。

他にも役立つ事がいっぱい書いてあるので、興味があれば読んでみて。


posted by マコト at 12:59| Comment(0) | | 更新情報をチェックする