2020年05月03日

明るい夜に出かけて

ワタシにはダメでした。佐藤多佳子の「一瞬の風になれ」は良かったのですが、この主人公の富山くんに共感はできなかったなぁ。

アルコ&ピースっていう芸人?のオールナイトニッポンがこの物語の中心にあるんですが、このラジオを知らないと、たぶん楽しめないと思います。ワタシがそうです。オールナイトニッポンを聞いたことがないし、そもそもアルコ&ピースって?って感じなので、この小説を読む資格がなかったんやと思いました。

逆にこの「アルコ&ピースのオールナイトニッポン」のリスナーだった方は大いに楽しめると思います。あと、アルコ&ピースのファンも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明るい夜に出かけて (新潮文庫) [ 佐藤 多佳子 ]
価格:737円(税込、送料無料) (2020/5/3時点)


posted by マコト at 18:12| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

ゴビ

ゴビ、読みました。動物系のノンフィクションはあまり読まないんです。何だか悲劇的な結末を想像してしまうんで・・・。

この本は何年か前に出て気になっていたんですが、タイミングが合って読むことにしました。

ワタシ、犬が好きなんですが、この「ゴビ」っていう犬もメチャメチャかわいい。
著者のディオン・レナードもメロメロになっていました。

ゴビ砂漠マラソンっていう砂漠を走るマラソン大会でディオンとゴビが偶然?会って、ゴビがディオンに懐いて。ディオン、骨抜き(笑)。それぐらいかわいかったって事ですね。

本にはサラッと書いていますが、このゴビ、二日で100キロ以上走る犬なんです。スゴイ!

で、この著者はイギリスのスコットランドに住んでいるんですが、中国のゴビ砂漠からスコットランドまでゴビを連れ帰るのが大変でした。話としては、ゴビを再び見つけて連れ帰る方がメインです。

ホンマ、ワタシは本を読んだだけですが、スコットランドまでは大変でした(笑)。でも、そんな大変さもゴビのかわいさで癒されたんやろうな。

ステキな話でした。犬が好きな人には読んで欲しい本です。




posted by マコト at 07:59| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖 経営危機?

先日も同じような報道があったので、経営危機はたぶんホンマの事なんでしょうね。

それよりも、この社長、ダメですね。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00000001-spnannex-socc

だって、優勝しなかったら降りるスポンサーなんていないでしょ、たぶん。どっちかというと、優勝できるようにスポンサーになる、が正解じゃないのか?まぁ、大口のスポンサーはこの限りにあらず、だと思いますが。まず、経営陣を交代だ!

まぁ、チームがどうなるのか、他サポながら気になります。

経営危機はどのチームでもなる可能性はあるので、ライセンスの問題で降格とかになっても、チームは存続できるようにしてほしいな、と思います。
posted by マコト at 07:06| Comment(0) | サッカー | 更新情報をチェックする